■ イントラネット内Webページ制作

企業内向けのホームページ制作。 技術文書を多く含むため、HTML形式とPDF形式の両方で参照可能。 総ページ数は約120ページ。 内部資料として閲覧、印刷、比較が簡単に行えるよう、ページ構成に関して配慮。